鳴門の未来を

創るのは​私たち

FB.png
Facebook も更新中!

Facebookも随時UPしております!

​日々の奮闘記(?)をぜひご覧ください!

gattsu-2.png
私が目指す7つの鳴門

​自分たちの街に誇りを持てる都市づくりとして私が目指す「7つの鳴門」です!

map.png
原てつじ 後援会

〒772-0011

徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜17-1

​ごあいさつ

わたくしの思い

 

​今、関西が「大阪・関西万博」に向かって大きく動き出しており、このビッグイベントを地域活性化にどう結びつけていくか、地方政治の力量が問われています。わたくしは、自民党徳島県連が主催する「とくしま志政塾」で政治家としての心構えと、政治が果たすべき役割を学びました。

 

わたくし達のふるさと鳴門市は、四国の玄関口に位置するとともに、渦潮をはじめとする一級の観光資源、鳴門金時・鳴門鯛・レンコン・梨に代表される農水産物、第九発祥の地としての歴史文化など、まさに魅力の宝庫です。

 

わたくしは、鳴門市が、数々の地域資源を最大限活用しつつ、観光・農業水産業・文化の面で関西を代表する都市として、もっともっと輝きを発し飛躍することを目指して、全力で取り組みます!

皆様のあたたかいご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

原 てつじ

私が目指す 7つの鳴門
 

●子育て世代包括支援センターの充実など

●妊娠・出産・育児のサポート体制

​●お年寄りの「暮らしのサポート」体制の充実へ

1.「子育て・健康都市なると」の推進

●鳴門の渦潮、一番札所霊山寺など魅力あふれる観光資源に磨きをかけ世界へアピール、インバウンド誘客へ

3.「観光都市なると」の再生

●スマート農業・都市型農業・輸出戦略で更なる「もうかる農業」へ

5.「農業都市なると」の実現

●なるとの第九、板東俘虜収容所跡をセットで世界ブランドへ育成、第九の聖地へ

7.「文化都市なると」の発信

●撫養川・大谷川の豪雨・津波対策・避難施設の充実など、あらゆる自然災害への万全の備え

2.「防災都市なると」の確立

●2つのプロスポーツチームへの支援による更なる「にぎわい創出」へ

4.「スポーツ都市なると」の躍進

●鳴教大と地元高校の高大連携、幼小中学校の連携による教育水準向上へ

6.「学園都市なると」の創造

  • E-mail

© 2019 HARA TETSUJI  

皆様の声をお寄せください